トップイメージ

スイングボディとは

【 スイングボディとは 】

「揺らし」のマッサージ革命!!

スイングボディは全くの初心者が短時間で習得可能な、心理的効果に優れたマッサージ・テクニックです。

 

「揺らし」ながら首肩腰背中を楽にする形で、老若男女はもとより、不登校の小学生から、不調を訴える高齢者に使えます。ご家族の健康管理に、人に喜んでもらえるボランティアのための心得とテクニックとしても学べます。

一番のメリットは習うだけで、御自分が健康になれます。というのは人をくつろがせながら、同時に自分の身体でくつろぐテクニックを学び続けるからです。

もちろんあらゆる身体の不調に対処できるサロン経営のプロの技術として使えます。これから癒しサロンを開けたらと思っている方に最適です。

長い期間、整体学校に行かずとも、高い授業料を払わずとも、わずか8日間で一通り学べる技術は、ご家族や友達を相手に独学でき、一生かけて学び続けられる!そんな不思議さがこのスイングボディには在ります。そしてあなたの個性に見合った、あなたがやりたかった仕事が見えて来る!そんな展開が起こるでしょう!

自分の身体に負担をかけない揺らしを使ったマッサージですから、お年を召された方でも習えます。

スイングボディとは

【 理論 】

現代人の「疲れ」のマスターキーは「頭スイッチオフ」と考えます

いかなる身体の疲れにしろ、その裏には必ず心的疲労があるとスイングボディでは考えます。

 

というのは、私たち現代人はエネルギーを不必要に頭(大脳新皮質)で消費しているからです。お金を稼いだり等、生活するための実用的な問題を処理するには頭はとても重宝なバイオコンピューターです。しかしこの相反する側面、非実用的な次元~恋に落ちたり、くつろぎの安心立命の境地に休んだり、深い眠りに入ったり、消化吸収排泄を促したり等々、頭で処理不可能な次元の問題まで、頭で解決しようとしてしまうのが人間の宿命なのです。そして悲しさなのです。

インドではセックスやパワーを司るチャクラ(センター)は下腹に、人のハートや芸術を司るセンターは胸や喉にあると云われます。彼らの文化では、頭以外に満足感や至福という非実用的な働きを司るセンターが当たり前にあるとの認識があります。

西欧の文化は「頭」主体。「頭」がアイデンティティの中心ですが、ヨガに始まるインドの文化では頭以外の七個のセンターを花開かせ、いかに頭センター独裁状態の人間の悲しさ、宿命から逃れるかの数千年の文化があります。

「愛しているのかいないのか、考えれば考えるほど判らない・・・」という恋の悩みは、ハートのセンターが立ち上がっていない!まだ恋に落ちてはいないで「頭」にいる状態です。人前で「あがってしまった」というのは、同じく緊張故に、他のチャクラが無視されるほど、頭の方に中心が上がってしまった状態です。眠ろうと思うがゆえに眠れなくなる不眠症、食べてはいけないと思うがゆえに起こる摂食異常なども「頭」センターが自分の守備範囲を超えて無駄な努力をしているのです。

私たち現代人は四六時中、肩、背中、脚、腰、頭、目の疲れ、コリや緊張を覚えますが、その原因を思い浮かべるとその裏には必ず、心的疲労・精神的不安定(悩み、不安、緊張、イライラ)があります。結局のところ無意識に、無駄な力を身体の至所に入れているのですが、その時、無意識に余計なことをしでかしているのが「頭」です。しかしおかしなことに、そのような肩こりや背中が辛い時、そのコリや緊張を、天から降って来たか、地から湧いて来た災いのように思い込んでいます。

スイングボディとは

【 テクニック 】

スイングボディ≪揺らす手技≫の意味

そこでスイングボディでは人の体のコリとか疲れを天から降ってきた災いとせず、自分で無意識に入れている不必要な力であり、不必要なコントロールと定義します。

そして≪揺らし≫という形で、その無駄な力、無駄なコントロールを放り投げていただくと言うテクニックです。そして人間本来、余計な力コントロールを外せば、健康で生き生きしているという事実を自ら体験してもらうアプローチです。

その頭に働きかけるアプローチがまさに「揺らし」で、従来の揉みほぐしのマッサージや手のひらで圧を与える指圧とは180度異なるものです。

いつの間にか入り込む、深いくつろぎと暖かさの中、ノードゥーイング、ノーコントロール・・・つまり頭が「何もしていないこと」、頭からのコントロールの無い状態が、緊張からの解放=リラクゼーションの原点だと理解していただけると思います。

また、それは遠い昔誰もが経験していた、お母さんの子宮の中で浮いていた時を含めた赤ちゃん状態です。

この状態をフィジカル的には骨格が浮いている状態!メンタル的には何も頭で考えていない~頭スイッチオフ状態!と言います。

この揺らしの中で「静かに座りて、何もせず、春来たりて、草はひとりでに生える。」という禅句を身体で理解される方もいるかもしれません。ふわふわと揺らすうちに心までほぐれていき、波間に漂うような深いくつろぎが得られます。

お問い合わせ 03-3445-8501 完全予約制